日本酒化粧品を渡され急遽お試し

仕事が終わって携帯を見たら、デートのお誘いメールが。どうしよう、今日は発送作業に追われ汗だく、メイクめちゃくちゃ、クレンジングも無い!

困り果て相談した私に、同僚の子が「これで落としなよ!」と出してくれたのは、日本酒化粧品。何か渋いが、とりあえず使わせていただこう。

ふーん、使った感じはスルスル伸び、中々気持ち良い。他のクレンジングをつけた時みたいな不自然さが無いというか。

感想を同僚に伝えたら、得意そうに「でしょ?日本酒化粧品なんて渋いけど、美人肌になれるよー」って。やっぱり名前には大和魂感じる。

という事で、バッチリメイクを直しデートに向かう。やれやれ、何とかピンチは切り抜けた。彼も「今日は顔色明るく調子良いじゃん」だとさ。

日本酒化粧品のおかげかも。寝る前にも鏡を見たら、毛穴が目立たない状態。同僚の言葉を思い出す。使い続けたら本当に美人肌になれたりして。

明日、日本酒化粧品について詳しく訊いてみようっと。

気持ち悪いとしか思えない

篠原涼子と言えば、視聴率女。彼女が主役を演じると、大抵話題作になることが多い。

私的には、どこがそんなにいいんだろう?と不思議に思うのだが、なぜかそういう位置をキープしてる女優だ。

しかし今回のドラマ「オトナ女子」は、そう支持は得ていないらしい。アラフォー女が幸せな結婚をする為に、恋して悩み悶えるストーリー。

実際、アラフォーの私が言うのもなんだけど、あんなに露出度の高い服で仕事する奴、気持ち悪いとしか思えないの。

何分に1回掻き上げるんだ?と聞きたくなる髪の毛。色気より不潔にしか見えない。バリバリ仕事してる私の独身友達でも、あんなに頭の悪そうな会話はしない。

恥ずかしい色狂いの独身オバさんなのだ。これでは視聴者も、胸キュンなどするはずもなく。斎藤工で無理やり「女子票」を取ろうとした感が見え見え。

一人暮らし 費用につき相談する

一人暮らし 費用、もうちょい...何とか出来ぬか?「え?」ほら、俺、色々買う物多く、中々支出止めれぬ訳で。「ふむ、何に使う訳?」

へ?「俺も同じく単身、一人暮らし 費用を毎月考慮するが、そこまで額いかぬ故、気になる。助言可能やも」兄貴は分らぬ話さ。

「勿体ぶらず、話せよ。力になりてぇさ」ふむ、ほら...GAMEとか。「え?」PS4買ったばかり。「...遊びか、最悪」どこ最悪?俺は将来、ゲーム関連の会社へ行くつもり!

「三十路越えた今、将来ってお前...いつの話?」そりゃ、機会恵まれればほら。「一人暮らし 費用を考えろ。将来?馬鹿いえ!明日食う事すらやべー現状、打破せにゃ」

ふぅ。相変わらず口うるせーぜ。もっとこー、気楽に...な?一人暮らし 費用位、結局どうにか出来る筈。

「相変わらず、楽観的性格だ事。羨ましーわ」嫌味?「当然」はぁ、分ったよ。自分自身で乗り切る。兄貴の力、借りぬわ。

「ならば文句も言わぬさ。けど、大丈夫か?」多分。「心配だわー」心配より金をおくれ。